2005年11月22日

御挨拶

御挨拶。

 順序が遅れましたが、御挨拶しておきます。
 このブログを立ち上げた理由は、皇室問題で黙ってみておれなくなったからです。

 私は、学生時代に日本史を専攻したものですが、歴史に詳しい人なら、女系と男系の違いは、誰もが知っていると思います。だから、今度の皇室典範に関する有識者会議の結果に
『まさか?』
と思いました。悪夢を見ているのかなととも思いました。しかも、マスコミは、女系天皇と女性天皇の違いさえも解説しない。このままでいくと日本は間違いなく滅びると思いました。

これは決して大げさなことではありません。
本当の危機であり、国難です。
JHQ占領軍でさえなしえなかったことを有識者会議は、しようとしているのです。

私は、政治的に右も左もありませんが、
『万世一系が終わる』
ということの意味をよく考えていただきたいと思います。

でなければ、南北朝の再来になると思います。
これは決して大げさなことではありません。

posted by kou at 19:05| Comment(16) | TrackBack(19) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇室典範に関する有識者会議 出欠表

以下、
http://plaza.rakuten.co.jp/kawamurakent/diary/200511200000/
より抜粋。

皇室典範に関する有識者会議 出欠表

第六回と七回に出席していた場合

○出席 ×欠席 △遅刻 ?不明

・皇室典範に関する有識者会議メンバー
          第         十十十十
      出席率 一二三四五六七八九十一二三四 回
吉川弘之  一〇〇 ○○○○○○○○○○○○○○ 元東京大学総長
岩男壽美子 一〇〇 ○○○○○○○○○○○○○○ 武蔵工業大学教授
緒方貞子   七一 ○○××○○○○○○×○○× 国際協力機構理事長
奥田碩    九三 ○×○○○○○○○○○○○○ 日本経済団体連合会会長
久保正彰  一〇〇 ○○○○○○○○○○○○○○ 東京大学名誉教授
佐々木毅   七九 ×○○×○○○×○○○○○○ 前東京大学総長
笹山晴生   九三 ○○○○○○○○○○○○○× 東京大学名誉教授
佐藤幸治  一〇〇 ○○○○○○○○○○○○○○ 近畿大学法科大学院長
園部逸夫  一〇〇 ○○○○○○○○○○○○○○ 元最高裁判所判事
古川貞二郎 一〇〇 ○○○○○○○○○○○○○○ 前内閣官房副長官

・政府側
          第         十十十十
      出席率 一二三四五六七八九十一二三四 回
小泉純一郎  一八 △××××○○××××××× 内閣総理大臣
細田博之   八二 △○○○○○○○○○○×○× 内閣官房長官
杉浦正健   四六 △○○××○○×○○×××× 内閣官房副長官
山崎正昭   二九 ○○×××○○××××××× 内閣官房副長官
二橋正弘  一〇〇 ○○○○○○○○○○○○○○ 内閣官房副長官
伏屋和彦  一〇〇 ○○○○○○○○○○○○○○ 内閣官房副長官補
羽毛田信吾 一〇〇 ○○○ 宮内庁次長
風岡典之         ○○○○○○○○○○○ 宮内庁次長
柴田雅人  一〇〇 ○○○○○○○○○○○○○○ 内閣総務官
千代幹也   九三 ○○○○○○○○○○○○×○ 内閣審議官
角田素文  一〇〇 ○○○○○○○○○○○○○○ 内閣審議官
鈴木武   一〇〇 ○○○○○○○○○○○○○○ 内閣審議官


 皇室典範に関する有識者会議メンバーを出席率の低い順に並べると、

緒方貞子   五七% 国際協力機構理事長
佐々木毅   六四% 前東京大学総長
奥田碩    七九% 日本経済団体連合会会長
笹山晴生   七九% 東京大学名誉教授
岩男壽美子  八六% 武蔵工業大学教授、慶應義塾大学名誉教授
久保正彰   八六% 東京大学名誉教授
佐藤幸治   八六% 近畿大学法科大学院長、京都大学名誉教授
古川貞二郎  八六% 前内閣官房副長官
園部逸夫  一〇〇% 元最高裁判所判事
吉川弘之  一〇〇% 産業技術総合研究所理事長、元東京大学総長


 政府側メンバーを出席率の低い順に並べると、

小泉純一郎   四% 内閣総理大臣
山崎正昭   一四% 内閣官房副長官
杉浦正健   三二% 内閣官房副長官
細田博之   六八% 内閣官房長官
千代幹也   七九% 内閣審議官
二橋正弘   八六% 内閣官房副長官
伏屋和彦   八六% 内閣官房副長官補
風岡典之   八六% 宮内庁次長(羽毛田信吾前次長の三回を含む)
柴田雅人   八六% 内閣総務官
角田素文   八六% 内閣審議官
鈴木武    八六% 内閣審議官

今すぐ行動を!

■女性・女系天皇反対、男系男子維持、旧宮家復籍すべしの突撃先(議員)■

安倍内閣官房長官 http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/

神道政治連盟国会議員懇談会 http://www.sinseiren.org/ouen/kokugikon.html

自民党新人議員 http://www.powup.jp/jinken/list/

全国議員サイト http://gikai.fc2web.com/

国民新党 http://www.kokumin.biz/ ※ご意見箱に書込可

自民党本部 http://www.jimin.jp/
〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
      TEL 03-3581-6211 FAX 03-5511-8855
    自民党本部・公聴室:03-3581-0111
     自民党に物申す:http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
新憲法制定推進本部:https://youth.jimin.or.jp/kenpou/index.html

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
     TEL 03-3581-0101
     ご意見募集 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
     小泉内閣メールマガジン(首相メールマガジンの意見欄も直接首相に届く)
      http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/index.html

内閣官房 内閣総務官室 「皇室典範 有識者会議」宛
 http://www.cas.go.jp/index.html
      〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
      TEL 03-5253-2111 FAX 03-3581-7238
      ご意見募集 http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html
民主党や自民党や公明党の『国会議員を中心』に優先してお願いします。
posted by kou at 13:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 皇室問題の解決策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

園部逸夫座長代理の持論は伝統否定容認論者

http://antilabor.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_27da.html
より抜粋。

園部逸夫座長代理の持論は伝統否定容認論なので偏った人選だった

 有識者会議の人選については発足当初から指摘されていたことだが、やはり偏っていると思います。例えば行政法の専門家で元最高裁判事の園部逸夫が座長代理として会議をリードしている。園部の『皇室法概論』(第一法規2002年)を読むと以下に引用するとおり憲法第二条の世襲規定には女系を含むとされ、もともと歴史・伝統的脈絡にこだわらない人であるということがわかる。

参考サイト2

皇室問題参考サイト

http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/
女性天皇に賛成。女系天皇に反対!

http://plaza.rakuten.co.jp/kawamurakent/diary/200511050000/
「皇室典範に関する有識者会議」意見陳述資料

http://blog.goo.ne.jp/nipponnippon_2005/e/c2cc803a4d0b44abd0aaf80c021283f6
女性・女系天皇に対する疑問

http://waqoo.blog16.fc2.com/blog-entry-52.html
シリーズ:皇位継承を考える

http://kahkun3601.at.webry.info/200511/article_6.html
皇室典範を改変する資格

http://antilabor.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_27da.html
最悪だ!皇室典範に関する有識者会議は直ちに解散すべきだ
posted by kou at 13:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 皇室問題・参考サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇室典範に関する有識者会議メンバーの素性

皇室典範に関する有識者会議メンバーの素性

岩男壽美子
・武蔵工業大学教授
・男女共同参画運動に関わっていた人間
・ジェンダーフリー論者

緒方貞子
・国際協力機構理事長
・今問題になっている「人権擁護法案」を熱心に推進されている
・国連人権委員会日本政府代表として人権擁護法案を日本に持ち込んだ張本人の一人
・しかも氏の活躍する「国連人権委員会」が今や「独裁者の舞台」となっている実情が報告されている
・一方、町村外相が分担金削減を申し入れた問題に対して中国やロシアを代弁する発言をした

奥田碩 日本経済団体連合会会長」
・靖国問題その他で常に中国の意向に添った発言をすることで有名


笹山晴生 東京大学名誉教授
・建国記念日に反対を唱えている日本歴史学協会に所属
・超左翼の歴史家


古川貞二郎 前内閣官房副長官
・副官房長時代、北朝鮮との裏交渉段階で安倍晋三官房副長官(当時)を蚊帳の外に置くことに荷担
・安倍晋三官房副長官は、当時拉致問題に精通している数少ない政治家であった

佐藤幸治 近畿大学法科大学院長、京都大学名誉教授
・人権関係に力を入れた講義を行っている左翼

園部逸夫 元最高裁判所判事
・強烈な政教分離の主張者!(玉串判決に関わる)

吉川弘之 産業技術総合研究所理事長、元東京大学総長
・ロボット工学をやっているらしい?
・皇室を操り人形にすると言う、そう言う小泉首相の意図を代表する輩なのか?

八木秀次案(高崎経済大学助教授)

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/309.htm

2004年9月号 Voice
女性天皇容認論を排す
男系継承を守るため旧宮家から養子を迎えればよい
八木秀次(やぎ ひでつぐ)(高崎経済大学助教授)


皇位継承に関する基礎知識
 皇太子妃殿下のご病気とそれにともなう皇太子殿下の「雅子のキャリアや人格を否定するような動きがあったことも事実です」とのご発言以来、再び女性天皇容認論が台頭している。(略)しかし、このような「雅子様おかわいそう」「愛子ちゃん天皇歓迎」といった感情論や、歴史軽視の選挙向けパフォーマンスによってわが国の国柄の中心問題である皇位継承が左右されていいはずはない。

(略)

 皇位継承の問題でいえば、百二十五代にわたって、ただの一度の例外もなく、苦労に苦労を重ねながら一貫して男系で継承されたということは、これはもう完全なる「時効」というべきものである。なにも保守主義の立場からの説明をする必要はないが、それだけ百二十五代の積み重ねは重いということである。
 以上のように、これまで皇統は一貫して男系で継承されてきたということを考えるならば、男系継承という線は最後のギリギリまで譲ってはならない。
 私とて、女性天皇に絶対反対ということではない。男系継承という道を探して、万策尽きた場合には女性天皇も女系天皇もやむをえないと思う。しかし、今日の女性天皇容認論は男系継承の道をとことん探った末の結論とは思えない。さらにいえば、男系継承の意義をわかったうえの見解とも思えない。
 要は優先順位の問題であると思う。私の立場からは、男系継承は最後の最後にどうしてもということでなければ譲ってはならない原理である。男系継承の道を徹底的に探って、それで万策尽きれば女性天皇も女系天皇もやむをえない、これが私の立場である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旧皇族の竹田、朝香、東久邇宮、北白川宮には明治天皇の内親王が嫁いでます。
さらに東久邇宮には昭和天皇の内親王が嫁いでます。
東久邇、朝香、竹田宮には若い男系男子も多数おります。
この人たちが皇族復帰するのがそんなにおかしいですか。

問題がすぐに分かる Q and A
http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html



旧宮家が現皇室と離れ過ぎているというヤツがいるけど、そんなに離れているか?

光格天皇┳仁孝天皇┳孝明天皇━明治天皇━大正天皇━昭和天皇━今上天皇┳徳仁親王
     ┃    ┃                        ┗秋篠宮文仁親王
     ┃    ┃
     ┃    ┃       ┏賀陽宮邦憲王━恆憲┳邦壽(直系は断絶)
     ┃    ┃       ┃         ┗章憲━正憲━男子二人
     ┃    ┃       ┃
     ┃    ┣久邇宮朝彦親王╋久邇宮邦彦王━朝融━○邦昭━朝尊
     ┃    ┃       ┃
     ┃    ┃       ┣朝香宮鳩彦王━孚彦━○誠彦━明彦
     ┃    ┃       ┃
     ┃    ┃       ┗東久邇宮稔彦王━盛厚┳○信彦━征彦
     ┃    ┃                  ┗眞彦━照彦━男子
     ┃    ┃
     ┃    ┗北白川宮能久親王━竹田宮恒久王━恒憲━○恆正━恒貴
     ┃
     ┗伏見宮邦家親王                            ○は直系の現当主

http://www.eonet.ne.jp/~yanaken/miyasama/column3.htm
今の宮家(旧宮家含)の家族構成。
http://www.eonet.ne.jp/~yanaken/miyasama/rekidai3.htm


参考サイト

参考資料

問題がすぐに分かる Q and A
http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou3.html
(首相官邸サイト)
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/309.htm
(皇位継承に関する基礎知識)
http://amaterasu.seesaa.net/article/8618110.html
(南北朝の再現か? 皇室の宗教法人化)

http://hw001.gate01.com/abc123xyz/
(皇室典範を考える会)
http://www.geocities.jp/banseikkei/
(万世一系(男系)による皇位継承という伝統を守ろう!)
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/309.htm
(旧宮家から養子を)
http://seisaku-center.net/sunbbs/
(日本政策研究センター)
http://amaterasu.seesaa.net/article/1495264.html
(皇室ブログ)
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html
(天皇の価値)
http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/d17e724705f700bdfbeeb75dc85e5552
(皇位継承問題と「不滅の法灯」)
http://kahkun3601.at.webry.info/200509/article_14.html
(おまえらホントに有識者か?)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/index.php?day=20051027
(女系天皇は容認できない)
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20051028
(安易に女系を容認しちゃっていいの?)
http://www1.ncv.ne.jp/~amu/page016.html
(皇室の後継者問題について)
http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/
(世界最古・最長の王朝がいま、断絶させられようとしています)
http://plaza.rakuten.co.jp/kawamurakent/diary/200511050000/
(「皇室典範に関する有識者会議」意見陳述資料)
posted by kou at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室問題・参考サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

滅びの方程式

女系天皇を認めるとして、
こうなります。

uppp17666.gif

http://www.xxxx.nu/upload/upload/nabi/uppp17666.jpg

旧皇族の竹田、朝香、東久邇宮、北白川宮には明治天皇の内親王が嫁いでます。
さらに東久邇宮には昭和天皇の内親王が嫁いでます。
東久邇、朝香、竹田宮には若い男系男子も多数おります。
この人たちが皇族復帰するのがそんなにおかしいですか。

問題がすぐに分かる Q and A
http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html



旧宮家が現皇室と離れ過ぎているというヤツがいるけど、そんなに離れているか?

光格天皇┳仁孝天皇┳孝明天皇━明治天皇━大正天皇━昭和天皇━今上天皇┳徳仁親王
     ┃    ┃                        ┗秋篠宮文仁親王
     ┃    ┃
     ┃    ┃       ┏賀陽宮邦憲王━恆憲┳邦壽(直系は断絶)
     ┃    ┃       ┃         ┗章憲━正憲━男子二人
     ┃    ┃       ┃
     ┃    ┣久邇宮朝彦親王╋久邇宮邦彦王━朝融━○邦昭━朝尊
     ┃    ┃       ┃
     ┃    ┃       ┣朝香宮鳩彦王━孚彦━○誠彦━明彦
     ┃    ┃       ┃
     ┃    ┃       ┗東久邇宮稔彦王━盛厚┳○信彦━征彦
     ┃    ┃                  ┗眞彦━照彦━男子
     ┃    ┃
     ┃    ┗北白川宮能久親王━竹田宮恒久王━恒憲━○恆正━恒貴
     ┃
     ┗伏見宮邦家親王                            ○は直系の現当主
posted by kou at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室典範改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

皇室の危機

二千年以上続いた皇室が、今、一部の人々の手によって滅ぼされようとしています。GHQ司令官マッカーサーですら変えられなかった、世界最古の国の伝統が、失われようとしているのです。誤解のないように言いますが、私は、女性天皇に反対しているわけではないんです。女系天皇に反対しているんです。


1.女性天皇と女系天皇は同義ではありません

歴史上女性天皇は確かに存在します。現行の皇室典範で女性天皇が認められないだけのことですので、これを改定することは、天皇制そのものに影響を与えることはありません。問題は女系天皇容認論です。


2.万世一系とは何か

 天皇家は万世一系で世襲されます。簡単に言えば、天皇になれる資格は父親を何代にもわたって遡っていくと初代天皇まで繋がる必要があるということです。

 これが古より現在に至るまで守られてきたことで、これを男系もしくは父系と呼びます。例えが悪いのですが競馬のサラブレッドの条件はまさに男系を遡ると3大始祖に繋がるサイアーラインと同じであり、この条件に当てはまらないとサラブレッドとは呼びません。初代天皇が女系により世襲されていたのであれば、逆に男系は問題ということになる訳です。


3.女系天皇は何故問題なのでしょうか

 女性天皇が問題ない理由は簡単です。仮に皇室典範が改定され、愛子内親王が即位する場合、女性ではありますが、父親を遡ると初代天皇に繋がります。即ち男系の女性天皇の誕生となる訳です。しかし、愛子様が全く関係ない一般人と結婚され、二人の間に誕生した親王が即位した場合、男系即ち万世一系が崩壊する瞬間です。

 旧皇族の竹田、朝香、東久邇宮、北白川宮には明治天皇の内親王が嫁いでます。さらに東久邇宮には昭和天皇の内親王が嫁いでます。東久邇、朝香、竹田宮には若い男系男子も多数おります。この人たちが皇族復帰するのがそんなにおかしいですかねえ。

 
私は、女性天皇に反対しているわけではないんです。女系天皇に反対しているんです。
皇室の古き伝統を破壊する行為をやめさせてほしいんです。

posted by kou at 00:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 皇室典範改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。