2005年11月23日

「皇室典範を考える会」

「皇室典範を考える会」

渡部昇一さんが代表である「皇室典範を考える会」は、来る11月30日(水)に虎ノ門
ニッショーホール(日本消防会館)にて、「皇室典範を考える集い 「有識者会議」の見
識を問う 」を開催します。

《開催趣旨》
「女系容認」に向けての皇室典範の改定は、有史以来男系で一貫してきた皇位継承
制度の根本的な転換をもたらすものです。
このことがいかに重大な問題を孕んでいるのかにつき、私たちは、国民の健全な良識に訴え、
広く啓発するとともに、政府並びに有識者会議に対して、その安直かつ拙速極まる姿勢を
批判し、慎重なる取組みを求めて、集会を開きます。
月末ですが、万障お繰り合わせの上、是非ご参集ください。

■日時: 2005年11月30日(水) 開場18時 / 開演18時30分
■場所: ニッショーホール (日本消防会館)
※東京メトロ虎ノ門駅三番出口徒歩5分 虎ノ門病院前
■登壇者: 工藤美代子(作家)
小堀桂一郎(東京大学名誉教授)
櫻井よしこ(ジャーナリスト)
田久保忠衛(杏林大学客員教授)
中西輝政(京都大学教授)
萩野貞樹(国語学者)
屋山太郎(政治評論家)
渡部昇一(上智大学名誉教授)
有志国会議員多数
(アイウエオ順)
■参加費: 無料
posted by kou at 00:42| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

皇室典範改悪阻止「草莽崛起」国民大会を開催さる!!
Excerpt: ●◆二千年以上続いた日本の国体・       国柄が毀されようとしている●◆ ■戦後最大の危機が        起こっている! ★皇室典範改悪阻止 「草莽..
Weblog: 日本の心を育むネットワーク
Tracked: 2005-11-23 02:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。