2005年11月20日

皇室の危機

二千年以上続いた皇室が、今、一部の人々の手によって滅ぼされようとしています。GHQ司令官マッカーサーですら変えられなかった、世界最古の国の伝統が、失われようとしているのです。誤解のないように言いますが、私は、女性天皇に反対しているわけではないんです。女系天皇に反対しているんです。


1.女性天皇と女系天皇は同義ではありません

歴史上女性天皇は確かに存在します。現行の皇室典範で女性天皇が認められないだけのことですので、これを改定することは、天皇制そのものに影響を与えることはありません。問題は女系天皇容認論です。


2.万世一系とは何か

 天皇家は万世一系で世襲されます。簡単に言えば、天皇になれる資格は父親を何代にもわたって遡っていくと初代天皇まで繋がる必要があるということです。

 これが古より現在に至るまで守られてきたことで、これを男系もしくは父系と呼びます。例えが悪いのですが競馬のサラブレッドの条件はまさに男系を遡ると3大始祖に繋がるサイアーラインと同じであり、この条件に当てはまらないとサラブレッドとは呼びません。初代天皇が女系により世襲されていたのであれば、逆に男系は問題ということになる訳です。


3.女系天皇は何故問題なのでしょうか

 女性天皇が問題ない理由は簡単です。仮に皇室典範が改定され、愛子内親王が即位する場合、女性ではありますが、父親を遡ると初代天皇に繋がります。即ち男系の女性天皇の誕生となる訳です。しかし、愛子様が全く関係ない一般人と結婚され、二人の間に誕生した親王が即位した場合、男系即ち万世一系が崩壊する瞬間です。

 旧皇族の竹田、朝香、東久邇宮、北白川宮には明治天皇の内親王が嫁いでます。さらに東久邇宮には昭和天皇の内親王が嫁いでます。東久邇、朝香、竹田宮には若い男系男子も多数おります。この人たちが皇族復帰するのがそんなにおかしいですかねえ。

 
私は、女性天皇に反対しているわけではないんです。女系天皇に反対しているんです。
皇室の古き伝統を破壊する行為をやめさせてほしいんです。

posted by kou at 00:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 皇室典範改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/?mode=edit&title=%3F%3F%3FX%3FG%3F&address=http%3A%2F%2Fkoutou%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2005年11月22日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。